コピー機の正しい選び方を把握しておこう

会社のオフィスには数多くの事務用品が使用されていますが、その中で多くの会社で使われている物と言えばコピー機です。これから導入を検討されている所は、始めに正しい選び方を把握させておくと良いでしょう。まず、導入方法としては購入、レンタル、リースの方法があります。購入の場合は初期費用は高くなりますが、ランニングコストが安く長期使用される場合に向いています。レンタルは安価で機器を利用できる利点がありますが、長期での利用は返って費用が高くなるケースもあります。近年利用方法として多いのがリースでの方法です。リースは費用を安く抑える事ができ、尚且つ長期での契約も行えます。また、新品のコピー機が利用でき、尚且つメンテナンス等も業者が行ってくれるので多くのメリットを得る事が出来るでしょう。利用方法を決めたら各コピー機の機能を調べておきましょう。同時に月間のプリント枚数を把握させておく事も重要です。

コピー機はコンビニエンスストアでも利用できます

仕事だけではなく、プライベートでもコピーをとる機会は何かと多いです。自宅にコピー機がない場合は、どこでコピーしようか迷うことがあるかもしれません。そんなときは、コンビニエンスストアに行くと、高性能のコピー機が設置されていますので、活用してみるとよいでしょう。コンビニエンスストアにあるのは、魅力的な機能がたくさん搭載されているタイプなので、どのような書類も美しくコピーできるのが魅力です。白黒のコピーやカラーコピーがきれいにとれるのはもちろんのこと、他にもさまざまな使い方ができますので、知っているといろいろなシーンで役立ちます。たとえば、スマートフォンやデジカメのプリントアウトもできます。そのため、自宅にプリンターがない人も手軽にプリントアウトができるので非常に便利です。しかも、コンビニエンスストアは24時間いつでも営業しているため、好きなときに来店してコピーできるのも大きな魅力の一つです。

コピー機の利用はリースがお勧め

企業でコピー機を使用するのなら、リースがお勧めです。毎日、仕事で使うものなので、購入してしまった方がお得だと感じる人も少なくありません。しかし、リースの方が効率的となる場合があります。まずは料金体系をじっくり比較してみることをお勧めします。特に人数が多く、フロアごとにコピー機が必要になる場合、これは一台ずつ購入するとなると相当な費用がかかってしまいます。それなら、リースの方が安く感じられるはずです。もちろん、リースでも定期的にメンテナンスをしてくれます。これは無料でサービスとなっていることもあります。この点も事前に確認しておくべきです。また、最新のコピー機が販売された場合、すぐに買い替えができないからこそ、リースの方がお得に感じられることがあります。コスト削減を考えている企業ほど、有効的な方法です。

「サイズを確認したい」など実物を実際に見たい場合にもお気軽にどうぞ! 業界最安値!安心と信頼のサービスをご提供! 経費比較時に役立つ各メーカーの比較表もプレゼント! 起業したばかりで、初期費用を抑えたいならリース契約がお薦めです。 保守料金はトナー代・故障部品代込みで、業界最安値! 全国どこでも業界最安値でご案内しております! 卓上コピー機をご希望の方もお気軽にどうぞ! コピー機の一括お見積りはこちら